Home > 医師になるなら残業が少ないと続けやすい

医師になるなら残業が少ないと続けやすい

医師の仕事は人気があります。子供の頃から医師になって様々な病気に苦しむ方を助けてあげたいと夢を抱く方も多いです。

しかし人気がある反面、医師の仕事に就いても途中でやめてしまわれる方も多く、医師が不足している病院も沢山存在します。医師の方が仕事を辞めてしまわれる原因として多いのが、過剰なストレスです。

命が関わっている事なので常に集中して失敗が無い様に仕事を進める必要があります。一度でも失敗があると誰かが死んでしまう場合もあるのでストレスも溜まりやすいです。医師が不足している事で残って仕事を続けている方もより忙しくなってしまい、ストレスが溜まる悪循環に陥っています。

長期間この仕事を続けていく為には先にどういった仕事場なのかを調べておく必要があります。給料も大切ですが、残業があるかが大事です。残業が少ない所に就く事が出来ればストレスも溜まりにくくなり、仕事が続けやすくなります。決められた時間にちゃんと自宅に帰って疲れを取らないと体にも悪影響が出ます。そのことを考えるとやはり残業が少ないというのは最も重要な点として挙げられます。ストレスが溜まりやすい職場を選んでも何も得られる物は無いので注意しましょう。